【速報・確定】立川市長選挙2023開票結果と候補者の顔ぶれ【9月3日投票/東京都】前回の結果と市長報酬額も調査

任期が終了するため、立川市長選挙が行われることが決定しました。

現職の清水庄平市長は立候補せず、新人のみによる『立川市長選挙2023』。

2023年9月3(日)午後9時から開票され、新人戦の結果が公開されました。

立川市長選挙2023の開票結果は『酒井 大史(サカイダイシ)』さんが21,731票を獲得し当選。

この記事では『立川市長選挙2023開票結果』を速報でお伝えいたします。

あわせて、候補者の顔ぶれや立川市長選挙の過去データ、市長の報酬額や年収もご紹介いたします。

目次

立川市長選挙2023|開票結果・候補者一覧

スクロールできます
当選得票数候補者名ヨミガナ年齢(性別)党派新人/現職肩書
21,731酒井 大史サカイ ダイシ55歳 (男)無所属特定行政書士
11,463伊藤 大輔イトウ ダイスケ48歳 (男)無所属英会話スクールマネージャー
20,150清水 こうじシミズ コウジ57歳 (男) 無所属農業
2,440のぐち その子ノグチ ソノコ54歳 (女) 無所属代表取締役、企業研修会社経営
316金村 まことカナムラ マコト48歳 (男) 無所属記者

立川市長選挙2023は即日開票予定のため『2023年9月3日(日)午後9時から』開票が開始されます。

開票結果は『2023年9月3日(日)午後9時00分』以降、随時更新いたします。

立川市長選挙2023では【酒井 大史 サカイ ダイシ】さんが当選され、次期立川市長に決定しました。

立川市長選挙2023の開票結果は

・投票率…37.15%

・総投票数…56,100

・無効票…712

です。

立川市長の月収と年収

職名給料・報酬月額期末手当
市長1,041,000円6月期:1,90月分
12月期:2,25月分
計4,15月分
副市長901,000円
参考資料:立川市の給与・定員管理等について(平成27年4月1日)

立川市長の月収は1,041,000円。

年収に換算すると12,492,000円で、期末手当を加えると16,812,150円になることがわかります。

立川市長選挙2023概要

東京都/立川市長選挙
投票日
(時間)
2023年09月03日
(午前7時~午後8時)
告示日2023年08月27日
定数1
候補者数5
執行事由任期満了
有権者数152,938人

立川市長選挙の期日前投票期間は『2023年8月28日(月)~9月2日(土)午前8時30分から午後8時』です。

東京都立川市のデータ

市区役所所在地東京都立川市泉町1156番地9
公式ホームページhttps://www.city.tachikawa.lg.jp/
立川市人口185,823人
世帯数96,630世帯
令和5年8月の公開情報

東京都立川市の選挙データ|2011年・2015年・2019年

選挙実施日定数候補者数投票率
2011年9月4日1334.62%
2015年8月9日1229.2%
2019年9月1日1234.74%

過去に実施された立川市の選挙での平均投票率は32.85%。

今回の立川市長選挙2023の投票率は、例年の傾向から32%前後と予想できます。

また今年の候補者は5名と、2011年・2015年・2019年と開催された市長選挙のなかでも最も多く、注目度の高さが伺えますね。

立川市長選挙2019開票結果・候補者一覧

スクロールできます
当選 得票数候補者名ヨミガナ年齢(性別) 党派 新人/現職 肩書
26,097清水 庄平シミズ ショウヘイ74歳 (男)無所属現職立川市長
25,840酒井 大史サカイ ダイシ51歳 (男)無所属新人元都議

前回実施された『2019年立川市長選挙』は定数1に対して2名の候補者がいました。

2019年に立候補された方で、2023年候補者にも名前を連ねている方がいることがわかります。

まとめ

この記事では立川市長選挙2023についてご紹介いたしました。

毎週末開催されている選挙情報を随時更新していきます。

9月3日の選挙

岩手県

栃木県

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おさんぽpicks編集部がみつけた
・イベント情報
・おでかけスポット
・エンタメ情報
・ニュース速報
などを発信しています

コメント

コメントする

目次