USJフライングダイナソーがまた緊急停止!原因は?頂上からの降り方や過去の死亡事故を調査

2023年12月14日午前11時すぎ、USJ(大阪ユニバーサル・スタジオ・ジャパン)で、人気アトラクション「ザ・フライング・ダイナソー」が緊急停止。

乗客32人、全員は非難を完了し、同日午後0時半ごろフライングダイナソーの運転は再開しています。

今回止まってしまった場所は頂上部で、地上40メートル付近とマンション13階ほどの高さ。

恐竜プテラノドンに背中をつかまれ、空を飛ぶように駆けるジェットコースター、というのが「フライングダイナソー」の魅力。

そのため、乗客は逆さまの宙づり状態で救助を待っていたことになります。

この高さからどのように降りるのか気になった方も多いのではないでしょうか。

実は過去にもフライングダイナソーは緊急停止したことが…

この記事では
・フライングダイナソー緊急停止の理由と原因
・フライングダイナソー緊急停止時の降り方
・緊急停止時にUSJからお詫びはあるのか

緊急停止による死亡事故
などを調査してみました。

目次

USJフライングダイナソー緊急停止・事故が多い?降り方を調査

引用元:関西テレビNEWS

ザ・フライング・ダイナソー

アトラクションの特徴:絶叫/スリルいっぱい

身長制限:132cm以上および198cm以下

定員:32名(4名×8列)

所要時間:約3分

コース全長:1124メートル

落下速度:37.8メートル

荷物の持込み禁止/ロッカーあり/金属探知機によるチェックあり

フライングダイナソーは、2016年3月にリリース。

混雑時は200分の待ちになるほどの、人気アトラクションのひとつです。

ユニバーサルスタジオジャパン公式サイトでの、『緊急停止時のフライングダイナソーの降り方』についてなどは確認できませんでした。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、専門スタッフによる施設の保守・安全管理により、ゲストの皆様に安全で快適な時間をお届けします。

ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト

ただ公式サイトでは、安全管理についてしっかり公表し、ゲストが安心して楽しい時間を過ごせるような配慮がされていることが分かります。

ここからはフライングダイナソーが過去に緊急停止したときの原因や降り方、対処法などをお伝えいたします。

USJフライングダイナソーが緊急停止したときの降り方・ながれ

引用元:ユニバーサルスタジオジャパン公式サイト
  • 救助用のカートを用意
  • 足場を確保する
  • 腹ばいの姿勢から座っている姿勢に戻す
  • 安全ベルト・安全ヘルメットを装備
  • アトラクションを自力で降りる

過去にとりあげられたニュースではこのような流れが。

またゲストが自力で降りること、1名ずつの救助になるため、時間がかかってしまうということでした。

2023年12月14日USJフライングダイナソー緊急停止・原因

引用元:TBS NEWS DIG

14日午前、大阪の「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」のアトラクションの一つ、「ザ・フライング・ダイナソー」が頂上部分で緊急停止しました。止まった場所は地上40m付近。緊急停止から約1時間半後の午後0時半ごろに運転を再開しました。

TBS NEWS DIG:【速報】USJ「ザ・フライング・ダイナソー」頂上付近で緊急停止 約1時間半後に運転再開 ”定員32人で満席”だった 乗客全員の避難が完了

2023年12月14日、午前11時頃に地上40メートル付近でフライングダイナソーが緊急停止。

今回の緊急停止は、安全装置のセンサーが反応したことが原因とされています。

調査した結果、特に異常はなく、同日0時30分頃に運転を再開しています。

2023年12月14日|フライングダイナソー緊急停止時の降り方・降りるまでの時間

パークスタッフが止まったコースターに近づき、レールわきの非常階段で乗客を非難させました。

午前10時55分ごろに停止し、午前11時40分ごろまでには全乗員が地上に降りているため、フライングダイナソーの緊急停止から降りるまでは45分ほどだったことがわかります。

2018年5月1日USJフライングダイナソー緊急停止・原因

引用元:毎日新聞

1日午後4時40分ごろ、大阪市此花区のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」で走行中のジェットコースター2両が緊急停止し、乗客計64人が空中で体を下に向けた状態で、最長約2時間取り残された。係員が横の避難用通路に下ろすなどして、午後6時45分ごろまでに全員が救助された。けが人はいなかった。

毎日新聞:コースター緊急停止 2時間後に64人全員救助

2018年5月1日、午後4時40分頃にフライングダイナソー2機が緊急停止。

一両は、地上約20~30メートル付近、もう一両はゴール直前の地上4~5メールの高さで緊急停止となりました。

今回の緊急停止は、コースターを動かすモーターの制御部品に不具合があったことが原因とされています。

部品を交換し、午後7時頃に運転を再開しています。

2018年5月1日フライングダイナソー緊急停止時の降り方・降りるまでの時間

パークスタッフが止まったコースターに近づき、避難用通路に乗客を非難させました。

午後4時40分ごろに停止し、午後6時45分ごろまでには全乗員64人が救助されているため、フライングダイナソーの緊急停止から降りるまでは2時間ほどだったことがわかります。

「ゲスト(乗客)の足元に地面がないので、真下に『リフト』と呼ぶ足場を持ってきて、1列1人ずつ救助します。腹ばい姿勢から90度で座っている姿勢に戻し、ゲストの腰に『ハーネス』という安全ベルトをつけ、安全ヘルメットをかぶってもらい、ハーネスを横の階段に引っかけて安全を確保したうえで階段まで身体をスライドさせるように移動していただきます。ほぼ頂上付近でそれをゆっくりと行ったため、2時間近くかかってしまいました」

週刊女性PRIME

当時の広報担当による説明はこちら。

安全ベルトのハーネス、安全ヘルメットが用意され、安全を確保したうえで、緊急停止したフライングダイナソーから降りたことが分かります。

過去にも!USJフライングダイナソーは緊急停止が多い

実はフライングダイナソーは過去にも緊急停止しNewsになっています。

2016年には男子高校生がフライングダイナソー乗車時にスマホを持ち込んでいたことが原因で、緊急停止。

このときの救助には40分ほどかかっています。

また、ニュースにとりあげられていないものの、フライングダイナソーの緊急停止に出くわした方もいるようです。

ゲストからの落下物

安全装置が反応

部品の不具合

などが原因でも緊急停止しているようです。

フライングダイナソー緊急停止による死亡事故を調査

フライングダイナソーの緊急停止について調べてみましたが、過去に死亡事故が起きたという情報は確認できませんでした。

フライングダイナソーの緊急停止はたびたびニュースにとりあげられますが、死亡事故がおきていないことから、

安全装置の作動精度の高さや走行時のルールの徹底など、安全を配慮しているがゆえに起こっているともいえるかもしれません。

フライングダイナソーが緊急停止された実際の様子【写真・動画】

こちらは当日、フライングダイナソーが緊急停止したときに、居合わせたゲストが撮影した写真や動画です。

乗客は下向きの宙づり状態で救助を待っていることがわかります。

今回の救助では45分ほどかかっており、乗客していた方たちのその後の体調を心配する投稿もありました。

USJジェットコースターが停止したときのお詫びはある?

こちらはフライングダイナソーが緊急停止し、乗客の避難が終わった時間帯にSNS投稿されていたもの。

ユニバーサル・エクスプレス・パスが配布されたことが分かります。

ユニバーサル・エクスプレス・パス

アトラクションの待ち時間を短縮できる特別なチケットのこと。

通常の待ち列よりエクスプレス・パス専用レーンで案内されるため、通常のレーンよりもスムーズにアトラクションを楽しむことができます。

まとめ

USJフライングダイナソーの緊急停止について調査いたしました。

すでにフライングダイナソーは運転を再開しており楽しむことができます。

アトラクションを楽しむために、各アトラクションの詳細や運行状況を事前に確認しておくことをおすすめいたします。

2023年3月17日(金)~12月31日(日)

『ハリー・ポッター』をテーマにした大人気エリア「ウィザーディング・ワールド・オブ・ハリー・ポッター」で、新たな魔法体験「マジカル・クリーチャーズ・エンカウンター ~魔法生物との出会い~」を期間限定で楽しむことができます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おさんぽpicks編集部がみつけた
・イベント情報
・おでかけスポット
・エンタメ情報
・ニュース速報
などを発信しています

コメント

コメントする

目次