調布花火大会2023出店マップ!屋台終了時間、穴場スポットや会場アクセス情報まとめ

調布花火大会2023出店マップ!屋台終了時間、穴場スポットと会場アクセス情報まとめ

調布の花火大会は4年ぶりの開催が決定!

今年で38回目を迎える調布の花火大会は、多摩川河川敷の壮大なステージで展開され、関東でも有数の規模を誇ります。

特に気になるのは、調布花火大会の名物「ハナビリュージョン」。
映画音楽にあわせて、最大8号球を中心とした大スターマインなどを打ち上げていくプログラムは必見です。

この記事では、調布花火会2023に参加される方に向けて、出店の場所や時間、穴場スポット、交通アクセス情報などを紹介していきます。

目次

調布花火大会2023出店・屋台情報【会場マップ】

調布花火大会2023屋台会場マップ
引用元:調布花火公式サイト

調布花火大会2023では、屋台を3つの会場で楽しめます。

京王多摩川会場、電通大グラウンド会場、布田会場、それぞれ出店が用意される予定です。

こちらの地図では各会場の入り口や出店の位置を確認できますので、ぜひ参考にしてください。

調布花火大会2023の出店は何時までやってる?

有料席エリア
布田会場京王多摩川会場電通大グラウンド会場
15時30分頃~19時30分頃まで
自由観覧エリア
布田会場京王多摩川会場
12時00分頃~19時30分頃まで

調布花火大会2023で出店や屋台を楽しめる時間は、有料席エリアと自由観覧エリアで異なります。

出店の販売開始時間は自由観覧エリアが12時、有料席エリアは15時30分から。
また、どちらも終了時間は19時30分までです。

出店者用のタイムスケジュール(予定)では、

  • 19時30分から後片付け・清掃
  • 20時30分から搬出

と公表されています。

また、出店要項ではイベント終了時間を過ぎての販売継続を禁止行為としています。

花火の打ち上げ終了とともに、屋台も店じまいとなりますので、出店を楽しみにされている方は時間に注意しましょう。

調布花火大会2023豊富な種類の出店を楽しめるのはどこ?

※京王多摩川会場および電通大グランド会場では、幅広い種類の商品を用意できる店舗を希望します。

引用元:調布花火公式サイト

調布花火大会公式サイトで、このような記載を発見。

なので、いろいろな種類の屋台を楽しみたい方は『京王多摩川会場』『電通大グラウンド会場』が狙い目かもしれません。

調布花火大会2023の日程・打ち上げ時間

調布花火大会2023
開催日2023年9月24日(日曜日)※荒天中止
開会式18時10分スタート
打ち上げ時間18時30分~19時30分
打ち上げ数約10,000発
例年の人出30万人以上
有料席あり
出店あり
神奈川県【8月26日】に開催される花火大会
群馬県【8月26日】に開催される花火大会

調布花火大会2023打ち上げ場所・アクセス情報

調布花火大会の開催場所は調布市多摩川周辺。

打ち上げ場所は、二ヶ領上河原堰付近中州です。

会場名最寄り駅
京王多摩川会場≪京王線≫
京王多摩川駅徒歩10分
調布駅徒歩20分
布田会場≪京王線≫
布田駅徒歩20分
調布駅徒歩25分
電通大グラウンド会場≪京王線≫
調布駅20分
布田駅20分

こちらは各会場へのアクセス方法。
調布花火大会のメイン会場は布田会場です。

最寄り駅は京王線『布田駅』『調布駅』で、約徒歩20分ほどで布田会場に到着します。

この二駅は会場の最寄りとあって、当日はかなりの混雑が予想されます。

もし少しでも、駅構内での混雑を回避したい方は、京王線布田駅の一駅となり『国領駅』で下車するのもひとつの手です。

布田駅と国領駅は歩いて10分ほどの距離。

調布駅は混雑しているほど、電車到着から地上まで上がるのに時間がかかります。
また布田駅は、調布駅より小さい駅なので、こういったイベント時には人が溢れかえってしまうでしょう。

一駅歩くのもおすすめですよ。

川崎市多摩区布田とは異なりますのでご注意くださいね。

調布花火大会2023の交通規制は?事前に必ずチェック

例年、調布花火大会が開催されるときは交通規制が行われます。

車両通行止めになったり、バスの運行がなくなったりするので注意が必要。

ただ、2023年の交通規制の情報は準備中でしたので、最新情報が発表されましたら追記します。

お急ぎの方は、2017年開催時の交通規制案内図をご確認ください。

引用元:調布花火大会公式サイト

調布花火大会2023観覧穴場スポット

調布市イトーヨーカドー国領店の屋上

小田急線狛江駅

調布市島忠ホームズ仙川店屋上

会場対岸の稲田堤側

調布花火大会2023の場所取りを成功するコツ!注意点とマナー

調布花火大会2023では自由観覧エリアでの場所取りが許可されています。

調布花火大会の場所取り注意点と禁止事項

・自由観覧エリアの場所取りは当日午前0時から可能
・1人あたり90センチ×90センチ程度の幅が目安
・スプレー、ガムテープ、パラソル、テント、車、バイク、自転車等を使用しての場所取りは禁止

注意事項を守りながら場所取りをしましょう。

また、場所取りをするときは二人体制で行うのがベスト。

一度場所を離れると他の人に横取りされてしまう可能性がありますし、シートが飛んでしまえば、元も子もありません。

調布花火大会2023を確実に座ってみるなら有料席利用もあり

調布の花火大会では、専用の有料観覧席が各会場で提供されています。

有料観覧席を選ぶことで、人混みを避けて快適に花火を楽しめますし、数時間も前に来て場所取りをする必要もありません。

「暑さの中で長時間の場所取りや、開始までの待機が大変…」と感じる方は、有料観覧席の利用を検討してみてくださいね。

最適な花火観覧方法を選んで、素晴らしい夜をお楽しみください。

布田会場・有料席(指定席)

場所席名定員価格
土手上布田テーブルS4人32,000円
布田イスS1人6,000円
土手下布田テーブルA4人28,000円
布田ペア2人12,000円
布田イスA1人55,000円
布田シート4人17,000円
布田升A10人60,000円
布田升B10人50,000円

布田会場の有料席は、土手上と土手下でわかれています。

また席のタイプ、定員数もさまざまです。

・テーブルとイス
・イスだけの席
・隣の席と間があるペア席
・シートを広げて座れる席
が用意されていますので、用途にあわせて選べるのは嬉しいポイントです。

布田会場の有料席を購入すると、布田会場に特設された写真撮影エリアの利用が可能に!
ゆったりと写真撮影を楽しみたい方は、布田会場の有料席がおすすめですよ。

京王多摩川会場・有料席(指定席)

席名定員価格
多摩川イスSS1人5,500円
多摩川升10人55,000円
多摩川イスS1人5,000円
多摩川テーブルA4人26,000円
多摩川ペア2人10,000円
多摩川イスA1人4,500円

京王多摩川会場でも、布田会場の有料席と同じように、利用シーンと定員に合わせた席が用意されています。

実際の席の様子はこちらをご覧ください。

調布花火大会2023の有料席の詳細はこちら≫

電通大グラウンド会場・有料席(自由席)

席名定員価格
映画のまち調布シート1人3,500円

調布花火大会2023で唯一の自由席スタイルの有料席は、電通大グラウンド会場に用意されています。

90センチ×90センチのシートを貰えるので、手ぶらで参加できますよ。

調布花火大会2023の持ちものは?

調布の花火大会が開催される場所は、多摩川周辺。

開催場所近くには川が流れており、草木もあります。

そのため、虫よけスプレーは必須アイテム。

また、調布花火大会では仮設トイレが用意されますが、例年長蛇の列ができます。

利用するときには、トイレペーパーがなくなっているケースも珍しくありません。

女性の方は水に流せるティッシュペーパーがあると安心です。

花火大会を快適に過ごすためのアイテム

・レジャーシート(場所取りする方は必須)
・クッション(場所取りする方は必須)
・虫よけスプレー
・水に流せるティッシュペーパー
・日焼け止め
・タオル
・お手拭きシート
・冷却グッズ
・折り畳み傘
など…

調布花火大会2023の混雑を避けるには帰り時間に注意

調布花火大会2023が開催される9月24日(土)、都内で開催される花火大会は今のところ確認できませんでした。

そのため、同日に他エリアで花火大会が開催れされない分、周辺エリアを離れてしまえば混雑の心配はないでしょう。

ただ、調布花火大会2023では

布田会場
有料席エリア自由観覧エリア
15,000人15,000人
京王多摩川会場
有料席エリア自由観覧エリア
3,500人15,000人
電通大グラウンド会場
有料席エリア2,500人

各会場の想定来場者数を公開しています。

どの会場を利用するかでも、帰り道の混雑状況は変わりそうです。

数年前に京王多摩川会場にて調布花火大会に参加しましたが、会場からでるのが一苦労…。

花火打ち上げ終了後の帰宅はかなり混雑していました。

花火大会が終了した後、会場からの帰りみちでの混雑を避けるためにも、帰宅時間に配慮することをおすすめします。

【狛江】8月9日(水)に開催される花火大会

まとめ

調布花火大会2023についてご紹介しました。

4年ぶりに開催される調布花火大会2023。
多くの人々がその開催を心待ちにしていることでしょう。

この記事が、皆さんの花火大会の思い出をより豊かにするものになれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

おさんぽpicks編集部がみつけた
・イベント情報
・おでかけスポット
・エンタメ情報
・ニュース速報
などを発信しています

コメント

コメントする

目次